【2018年】ラクティスの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】ラクティスの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のラクティスの買取価格の相場は、2.6万円〜118.3万円

 

 

 

トヨタ ラクティスの買取相場一覧

 

トヨタ ラクティスの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2005年(平成17年) X Lパッケージ / 4.2万km 150,000円
2016年4月 2007年(平成19年) G Lパッケージ HIDセレクション / 12.6万km 32,000円
2016年3月 2006年(平成18年) G Sパッケージ / 8.2万km 73,000円
2016年3月 2006年(平成18年) X ウェルキャブ 車いす仕様車スロープタイプ タイプI 助手席側リアシート付 / 6.4万km 154,000円
2016年3月 2011年(平成23年) G / 2.0万km 706,000円
2016年3月 2006年(平成18年) G HIDセレクション / 4.3万km 105,000円
2016年2月 2008年(平成20年) ベースグレード / 3.8万km 495,000円
2016年2月 2008年(平成20年) G Lパッケージ / 9.7万km 130,000円
2016年2月 2014年(平成26年) G / 1.0万km 922,000円
2016年1月 2013年(平成25年) X / 2.8万km 457,000円
2016年1月 2006年(平成18年) X Lパッケージ アクアセレクション / 5.5万km 26,000円
2016年1月 2007年(平成19年) G Lパノラマパッケージ アクアセレクション / 2.3万km 186,000円
2015年12月 2009年(平成21年) Sタイプ / 3.6万km 589,000円
2015年11月 2007年(平成19年) G Lパッケージ HIDセレクションII / 8.0万km 95,000円

 

 

 

トヨタ ラクティスの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

ファンカーゴの後継モデルとして2005年10月にデビューしたコンパクトハイトワゴン。

 

 

ファンカーゴが初代ヴィッツをベースにしていたのと同じく、ラクティスは2代目ヴィッツをベースに生まれたクルマです。

 

 

5ナンバー枠に収まる小柄なボディながら、背の高さを生かして開放感いっぱいの室内空間と大容量のラゲッジスペースを実現しています。

 

 

またハイトワゴンらしくないとも言えるエッジの効いたスタイリッシュな外観も魅力で、「室内が広く家族全員が乗れて、なおかつカッコイイ車が欲しい」というパパさんにはバッチリとハマる一台になっています。

 

 

初代は介護車両などのウェルキャブ(福祉車両ベース)のために全高を高くしていましたが、2010年に登場した現行型(2代目・P120型)はスタイルを優先して全高を低くしたのが特徴。

 

 

そのため福祉車両用は生産ラインでルーフを変更して作ることで、そちらの需要にも低コストで対応しています。

 

 

 

 

 

2014年5月のマイナーチェンジでは、1.3Lエンジンを積むモデルにハイブリッドカーに用いられている機構や可変バルブタイミング機構を採用した新ユニットに変更。

 

 

燃費効率がよくなり経済性を向上させています。

 

 

専用のシートファブリックやシルバーステッチを装備した「Gプライムスタイル」や、ユーロサスを採用した「S」など、ユーザーのさまざまなニーズに対応した、多彩なグレード構成を誇るのも人気の理由です。

 

 

トヨタ ラクティスの買取査定額アップポイント

トヨタ社の実用ワゴンということで、ディーラー下取り以外にも買取り手はいくらでもある車種です。

 

 

査定額の比較検討をカンタンにするためにも、「一括査定サイト」は利用しておきたいですね。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る