【2018年】プレミオの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ プレミオの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のプレミオの買取価格の相場は、8.2万円〜180.6万円

 

 

 

トヨタ プレミオの買取相場一覧

 

トヨタ プレミオの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2004年(平成16年) 1.8X Lパッケージ プレミアムエディション / 3.4万km 26,000円
2016年2月 2012年(平成24年) 1.8X EXパッケージ / 1.0万km 883,000円
2016年2月 2002年(平成14年) 1.8X / 11.5万km 30,000円
2016年1月 2002年(平成14年) ベースグレード / 7.9万km 45,000円
2015年12月 2010年(平成22年) 2.0G EXパッケージ / 4.2万km 381,000円
2015年11月 2008年(平成20年) 1.8X Lパッケージ / 1.6万km 608,000円
2015年10月 2007年(平成19年) 1.8X EXパッケージ / 7.7万km 325,000円
2015年9月 2012年(平成24年) 1.5F Lパッケージ / 1.8万km 1,394,000円

 

 

 

トヨタ プレミオの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

伝統あるコンパクトセダン、コロナの後継車がプレミオ。

 

 

ハッチバック型のコンパクトカーやSUV人気に押されて数少なくなった5ナンバーサイズのセダンですが、このタイプのクルマが一番落ち着くという人も少なくないでしょう。

 

 

その証拠に安定した人気を誇り、以前より存在感は薄れたとはいえ、いまだにトヨタ車の中核でありラインナップから消えることはありません。

 

 

カリーナの後継であるアリオンとともに、2007年に現在の2代目にモデルチェンジしました。

 

 

この車の魅力は、とにかく使い勝手の良さ。

 

 

日本の道路事情にマッチした5ナンバーの大きさによる取り回しの良さ、ファミリーユースに十分なサイズの室内と運転のしやすさ、そしてトヨタらしい質感の高さと親しみやすい外観も魅力です。

 

 

圧倒的なパワーは持ち合わせないものの、小型車に負けない1.5L〜2.0LエンジンとCVTの組み合わせで滑らかな加速と快適なフィーリングを実現。

 

 

街乗りでストレスを感じることはないでしょう。

 

 

2014年の一部改良で横滑り防止装置が標準装備に。

 

 

シニア層からの人気が高いぶん、あまり手を入れられず設計が古いと言われがちなものの、着実な進歩を遂げている一台です。

 

 

トヨタ プレミオの買取査定額アップポイント

乗り換え時にはディーラー下取りに出すのもいいですが、一括査定見積もりも試してみることをおすすめします。

 

 

多くの業者の目に触れさせることで、数万円の差額なら簡単に出ることが多いからです。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る