【2018年】bBの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタbBの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のトヨタbBの買取価格の相場は、2.5万円〜117.6万円

 

 

 

トヨタbBの買取相場一覧

 

トヨタbBの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2005年(平成17年) ベースグレード / 1.8万km 29,000円
2016年3月 2006年(平成18年) Z Qバージョン / 4.4万km 295,000円
2016年3月 2008年(平成20年) S / 5.8万km 170,000円
2016年3月 2009年(平成21年) Sエアロ Gパッケージ / 11.6万km 61,000円
2016年2月 2006年(平成18年) Z Xバージョン / 7.3万km 212,000円
2016年2月 2002年(平成14年) S Wiseセレクション / 13.4万km 30,000円
2016年2月 2010年(平成22年) Zエアロ Gパッケージ / 5.0万km 484,000円
2016年1月 2003年(平成15年) S Wバージョン / 7.6万km 75,000円
2016年1月 2010年(平成22年) Z / 6.0万km 110,000円
2016年1月 2006年(平成18年) Z Qバージョン / 6.2万km 513,000円
2015年12月 2007年(平成19年) S ガーネットエディションII / 8.7万km 244,000円
2015年12月 2007年(平成19年) Z Xバージョン / 5.5万km 489,000円
2015年11月 2001年(平成13年) ベースグレード / 9.8万km 15,000円
2015年11月 2005年(平成17年) S Wバージョン / 9.4万km 257,000円
2015年10月 2005年(平成17年) S Wバージョン マジョーラII / 14.2万km 27,000円
2015年10月 2005年(平成17年) Z HIDセレクションII / 5.4万km 156,000円
2015年10月 2000年(平成12年) S ストリートビレット / 6.6万km 330,000円
2015年9月 2007年(平成19年) S / 9.0万km 81,000円
2015年9月 2003年(平成15年) Z Xバージョン キラメキ / 4.8万km 304,000円
2015年8月 2005年(平成17年) Z Xバージョン キラメキ ネオエディション / 6.5万km 290,000円
2015年8月 2006年(平成18年) S Wバージョン HIDセレクションII / 12.2万km 83,000円
2015年7月 2011年(平成27年) 不明 / 3.1万km 602,000円
2015年7月 2001年(平成13年) オープンデッキ / 11.9万km 20,000円
2015年6月 2006年(平成18年) ストリートビレット / 5.3万km 157,000円

 

 

 

トヨタbBの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

“ブラックボックス”の名前のとおり、箱型のアメリカンスタイルで一世を風靡した初代bB。

 

 

フロントデザインは当時日本でも人気だったシボレー アストロに似たところもあり、コンパクトカーだけどいかついルックスで大人気となりました。

 

 

背が高くスクエアなボディは室内が広く運転時の見切りも良いということで実用性も高く、もともとのターゲットだった20代だけでなく幅広い層のユーザーから支持を得ました。

 

 

2005年に登場した2代目はさらに個性を強調するスタイルに。

 

 

外観の存在感を増しつつ、室内はオーディオ関連の装備を充実させ「クルマ型ミュージックプレイヤー」として変貌を遂げています。

 

 

特に11スピーカーを標準装備した煌(きらめき)は、その魅力を存分に具現化しているグレードです。

 

 

“自分の部屋のように使える車”というテーマにもっともふさわしい装備と言えるのが「マッタリモード機能付フロントシート」。

 

 

駐車時のみですが、フロントシートの座面が深く沈み込んで快適な姿勢でくつろげるという、このクルマらしいユニークな機能です。

 

 

 

 

トヨタbBの買取査定額アップポイント

ただ、そんな2代目も後期型になってからは販売が低迷。

 

 

発売から10年以上モデルチェンジがないためエンジンは一世代前、トランスミッションもCVTでなく4速ATのままと、基本設計の古さは隠せなくなってきています。

 

 

それでも比較的若い世代向けの一台ということで、価格が安くなる中古車の需要は十分にあります。

 

 

「好きになったらほかの車種は考えられない」という種類の車なので、トヨタ系以外でも顧客動向をつかんでいるお店なら高値で買い取ってくれる可能性は高いです。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る