【2018年】ポルテの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ ポルテの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のトヨタ ポルテの買取価格の相場は、2.8万円〜123.2万円

 

 

 

トヨタ ポルテの買取相場一覧

 

トヨタ ポルテの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2005年(平成17年) 150r / 5.7万km 103,000円
2016年3月 2007年(平成19年) 130i / 3.3万km 210,000円
2016年3月 2005年(平成17年) 130i Cパッケージ / 2.6万km 48,000円
2016年2月 2008年(平成20年) 150r Gパッケージ / 5.6万km 231,000円
2016年2月 2013年(平成25年) ベースグレード / 0.8万km 690,000円
2016年2月 2006年(平成18年) 150r モカセレクション / 6.5万km 166,000円
2016年1月 2008年(平成20年) 130i HIDセレクション / 2.1万km 408,000円
2016年1月 2005年(平成17年) 130i Cパッケージ / 8.0万km 32,000円
2016年1月 2009年(平成21年) 130i Cパッケージ HIDセレクション / 5.4万km 155,000円
2016年1月 2004年(平成16年) 150r / 11.5万km 18,000円
2015年12月 2011年(平成23年) 130i Cパッケージ HIDセレクション / 9.1万km 194,000円
2015年12月 2006年(平成18年) 150i Cパッケージ / 11.1万km 26,000円
2015年11月 2007年(平成19年) 150r / 5.6万km 125,000円
2015年11月 2006年(平成18年) 150i Cパッケージ モカセレクション / 8.1万km 220,000円
2015年10月 2008年(平成20年) 150r Gパッケージ / 7.0万km 297,000円

 

 

 

トヨタ ポルテの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

助手席側の大型スライドドアによる利便性がウリの、コンパクトな左右非対称デザイン2ボックスカー。

 

 

2004年のデビュー以来売れ行きは常に好調。

 

 

乗り降りがしやすい大開口ドア(アルファードと同等サイズ)と低いフロア設計で、ウェルキャブ(トヨタ自動車の福祉車両)のベース車にも向いています。

 

 

子供だけでなく、足腰の弱くなった高齢者にも優しいということから、ファミリーユースだけでなく介護車両としてなど様々な場面で活躍している一台でもあります。

 

 

ポルテという車名自体がフランス語で「ドア」の意味で、とにかく乗降性と実用性にこだわって開発されたものだとわかりますね。

 

 

2012年には初のフルモデルチェンジを行い、スタイリングがすっきり精悍な姉妹車のスペイドも登場。

 

 

全長4mを切る小型ボディはそのままに、ウォークスルー可能で多彩なシートアレンジでたくさんの荷物を積むことができる使い勝手の良さは、相変わらずの大人気です。

 

 

 

 

2015年7月の一部改良で、高熱効率・低燃費の新型1.5Lエコエンジンを搭載。

 

 

アイドリングストップ機構も標準装備となり、JC08モード燃費は22.2km/Lを実現して、エコカー減税の対象となっています。

 

 

トヨタ ポルテの買取査定額アップポイント

買取市場価値が高い車種であり、特に特別仕様車は装備充実のぶん高水準をキープしています。

 

 

それでも、さらなるプラス査定を狙うなら、下取りやオークションではなく、複数の業者から一括で見積もれる「無料査定サービス」を利用するべきでしょう。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る