【2018年】トヨタSAIの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタSAIの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のトヨタSAIの買取価格の相場は、41.3万円〜262.5万円

 

 

 

トヨタSAIの買取相場一覧

 

トヨタSAIの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2010年(平成22年) ASパッケージ / 9.1万km 677,000円
2016年3月 2013年(平成25年) S Cパッケージ / 3.5万km 2,107,000円
2016年2月 2010年(平成22年) S / 3.0万km 1,162,000円
2016年1月 2010年(平成22年) G / 5.5万km 614,000円
2016年1月 2013年(平成25年) S ツーリングセレクション / 2.0万km 1,424,000円
2015年12月 2013年(平成25年) S Lセレクション / 5.4万km 930,000円
2015年12月 2009年(平成21年) G / 3.3万km 1,488,000円
2015年10月 2010年(平成22年) 2.4 S Lセレクション / 1.7万km 1,315,000円

 

 

 

トヨタSAIの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

2009年にトヨタ初のハイブリッド専用車として誕生したミドルサイズセダン。

 

 

プリウスよりも格上の上質さを売りにしたアッパークラスセダンで、レクサスのHS250hとは姉妹車の関係にあります。

 

 

コンサバティブな印象だった前期型から、2014年9月・2015年10月のマイナーチェンジでプレミアム感を強調する攻めたスタイリッシュデザインに変身。

 

 

コンパクトなLEDヘッドライト、横長のX型に光るクリアランスランプなど取り入れてインパクトのある風貌になり、これが功を奏してヒットモデルとなりました。

 

 

さらに、サスペンションのチューニング変更、ナビゲーションの音声対話でサポートしてくれる「エージェント」をはじめとしたサービスの提供など、快適面とエンターテインメント面での改良も行われています。

 

 

このクルマの“レクサス的な”充実ぶりは先進安全装備にも及んでいるのが特徴。

 

 

ミリ波レーダーを使ったプリクラッシュセーフティシステムは車両の前後両方に設置され、前方センサーが感知したときには自動ブレーキが作動、後方なら追突防止のハザードランプ点灯とヘッドレストの位置移動が自動で行われる仕組みです。

 

 

 

 

トヨタSAIの買取査定額アップポイント

後期型の中古車はまだそれほど多くなく、マイチェン前モデルが中心ですが中古人気の高い車種です。

 

 

どの販売店も仕入れたがっていることから、安易に下取りに出すよりも、一括査定サービスを使ったほうが買取額が釣り上がりやすいのは間違いないでしょう。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る