【2018年】アクアの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】アクアの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のアクアの買取価格の相場は、23.6万円〜167.9万円

 

 

 

トヨタ アクアの買取相場一覧

 

トヨタ アクアの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2014年(平成26年) S / 1.4万km 689,000円
2016年4月 2012年(平成24年) G / 2.0万km 977,000円
2016年4月 2013年(平成25年) G ブラックソフトレザーセレクション / 1.6万km 640,000円
2016年3月 2015年(平成27年) X アーバン / 0.4万km 1,582,000円
2016年3月 2015年(平成27年) S / 1.0万km 1,257,000円
2016年3月 2015年(平成27年) ベースグレード / 0.6万km 1,311,000円
2016年2月 2013年(平成25年) L / 2.7万km 580,000円
2016年2月 2012年(平成24年) G / 4.5万km 619,000円
2016年2月 2014年(平成26年) G Gs / 2.1万km 1,720,000円
2016年1月 2015年(平成27年) X アーバン / 0.8万km 1,556,000円
2016年1月 2014年(平成26年) S / 2.6万km 1,230,000円
2016年1月 2013年(平成25年) G ブラックソフトレザーセレクション / 1.9万km 1,108,000円
2015年12月 2012年(平成24年) L / 6.3万km 451,000円

 

 

 

トヨタ アクアの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

国産登録車トップの燃費が売りの、ハイブリッド専用コンパクトハッチバック。

 

 

2011年の発売開始から数年が経つものの、相変わらずトップセラーモデルのポジションをキープしている超人気車です。

 

 

社用車としての需要があることを差し引いても、月販18,000台以上(2016年4月現在)はまさに驚異的。

 

 

もっとも燃費の良い仕様で37km/Lを達成するTHS-Uの魅力と、比較的手頃な価格設定のおかげで、販売ランキングの首位を独走し続けています。

 

 

ハイブリッドシステムは、先代プリウスの1.5L仕様を改良して搭載し、システム動力100馬力を実現。

 

 

モーターやジェネレーターを小型・軽量化し、ボディも軽量(1090kg)なことから燃費性能は抜群です。

 

 

現行プリウスが採用している、ヒーターやエンジンの暖機性能を向上させる「排気熱回収システム」は付かないものの、EVモードスイッチをうまく使えば、気温の低い冬場でも高燃費が期待できます。

 

 

2014年のマイナーチェンジで、それまで大きかった騒音や振動を改善、走りの質感も向上しています。

 

 

追加設定された特別仕様車 X-URBAN(エックスアーバン)は、やや高めの最低地上高ながら、操縦安定性もまずまずなクロスオーバーモデルとなっています。

 

 

 

 

さらに2015年11月には衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスC」の搭載車も設定され、安全装備の進化もぬかりありません。。

 

 

鮮やかなオレンジやピンクをはじめ、ボディカラーは全14色。

 

 

内外装の色の組み合わせは174通りにもなる、自分らしい一台を作り上げることもできる一台です。

 

 

トヨタ アクアの買取査定額アップポイント

リセールバリューは国産車のトップレベルで、多少過走行気味でも期待以上の買取価格が期待できます。

 

 

3年目の最初の車検で乗り換えを検討しても、満足いく結果が出ないということはまずないでしょう。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る