【2018年】イストの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ イストの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のトヨタ イストの買取価格の相場は、2.6万円〜102.2万円

 

 

 

トヨタ イストの買取相場一覧

 

トヨタ イストの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2003年(平成15年) 1.3F Lエディション HIDセレクション / 13.8万km 26,000円
2016年4月 2003年(平成15年) 1.3Fアクアバージョン / 9.8万km 16,000円
2016年3月 2004年(平成16年) 1.5S Lエディション エアロスポーツパッケージ / 6.1万km 40,000円
2016年3月 2008年(平成20年) 150G / 5.0万km 241,000円
2016年3月 2010年(平成22年) 150X Cパッケージ / 4.9万km 130,000円
2016年2月 2005年(平成17年) 1.5A-S / 10.7万km 66,000円
2016年2月 2002年(平成14年) 1.5F Lエディション HIDセレクション 4WD / 8.6万km 18,000円
2016年1月 2005年(平成17年) ベースグレード / 16.2万km 30,000円
2015年12月 2004年(平成16年) 1.3F Eエディション / 12.9万km 7,000円
2015年11月 2003年(平成15年) 1.3F Lエディション HIDセレクション ナビスペシャル / 21.5万km 10,000円

 

 

 

トヨタ イストの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

初代モデルはヴィッツをベースにした派生車で、SUVとクーペを融合させた個性派コンパクトカーとして2002年5月にデビュー。

 

 

スタイリッシュで手頃なパーソナルカーとして、一時はベースとなったヴィッツを上回る人気を博していました。

 

 

性別を問わないユニセックスデザインが特徴で、女性人気も高かった一台です。

 

 

日本ではist(イスト)ですが、2代目・XP110型は、北米では若者向けのサイオンブランドで「xD」というネーミングで販売されていた時期もあります。

 

 

2007年7月にモデルチェンジを果たした2代目は、より個性的なクロスオーバーコンパクトとして生まれ変わりました。

 

 

全幅1725mmと小型車としては幅広なボディは、RAV4オーリスと共通の「新MCプラットフォーム」を採用。

 

 

フロントフェンダーがたくましく盛り上がったSUV的なデザインに仕上がっています。

 

 

 

 

ただしスタイル優先型のため、FFでは走りの実力派あまり高くありません。

 

 

オフローダーとしても使うなら迷わず4WDの150Xを選択する必要があります。

 

 

インテリアはメーター周りに斬新なデザインが取り入れられ、現在でも古さを感じさせないものとなっています。

 

 

デビューから14年、2016年3月末をもって生産終了しました。

 

 

トヨタ イストの買取査定額アップポイント

買取相場としては “年式相応” であり下降傾向です。

 

 

実店舗をいくつも回るというような手間をかけずに、最高の買取額を求めるなら「無料一括査定サービス」が便利です。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る