【2018年】カムリの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】カムリの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のカムリの買取価格の相場は、12.6万円〜173.6万円

 

カムリの最新相場を調べるなら>>ズバット車買取比較

 

 

 

トヨタ カムリの買取相場一覧

 

トヨタ カムリの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2018年4月 2007年(平成19年) G FOUR リミテッドエディション / 7.1万km 259,000円
2018年3月 2012年(平成24年) ハイブリッド Gパッケージ / 3.0万km 1,800,000円
2018年3月 2006年(平成18年) Gディグニスエディション / 9.4万km 278,000円
2018年2月 2008年(平成20年) Gリミテッドエディション / 12.6万km 286,000円
2018年2月 2014年(平成26年) ハイブリッド Gパッケージ / 1.4万km 1,723,000円
2018年1月 2012年(平成24年) ハイブリッド / 3.3万km 1,465,000円
2018年1月 2013年(平成25年) ハイブリッド レザーパッケージ / 2.1万km 1,560,000円
2017年12月 1998年(平成10年) ルミエールG / 5.0万km 17,000円
2017年11月 2001年(平成13年) 2.4G 4WD / 11.4万km 52,000円
2017年9月 2004年(平成16年) ツーリング ナビパッケージ / 8.9万km 65,000円

 

カムリの買取最高額を知るには?

カムリを最高額で売りたい方、買取額の「今の」相場を知りたい方は次のズバット車買取比較の無料査定を利用してみてください。

 

簡単な画面入力のみで、概算の査定額を “すぐに” 確認することができます。

 

ズバット車買取比較でカムリの最高額を確認する

 

 

 

トヨタ カムリの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

元々はセリカのセダンバージョンとして登場し、FF5ナンバーサイズのモデルとして1980年に生産が始まったカムリ。

 

 

その後はアメリカ市場にマッチした上級グローバルセダンへと変化し、世界戦略車として世界100ヵ国以上の市場でで年間40万台を売り上げています。

 

 

常にアコードとトップセラーを争う存在であり、実は一番売れているトヨタ車はこのクルマなのです。

 

 

海外モデルの外観はスピンドルグリルを与えられたアグレッシブなものですが、日本仕様はメッキパーツを多く採用した上質感を重視したスタイルが特徴です。

 

 

また現行型(9代目・ XV50型)の最大のセールスポイントは「ハイブリッド専用車」として売り出したことにあります。

 

 

同じくHV専用といえば2009年にデビューしたSAIが先輩になりますが、搭載する2.5Lエンジンは0.5Lほど排気量が大きいことと車格が上なことから、カムリのほうが上位モデルとして位置づけられているようです。

 

 

モデル変更当時は最新のユニットだった2.5L+THS-Uは、JC08モードで23.4km/Lと同クラスのレクサスHSと比較しても動力/燃費性能ともに優れるものでした。

 

 

パワフルかつスムーズな走りを実現するとともに、室内の静粛性もトヨタ車トップレベルです。

 

 

また室内の広さはレクサスLSに迫るほどで、300万円台前半から買えることから、同社のセダンラインアップ中でも、もっともコストパフォーマンスに優れた一台だといえます。

 

 

 

 

トヨタ カムリの買取査定額アップポイント

最新型は現在でも抜群の商品力を持っていて、新車値引きもそれほど広がっていません。

 

 

ただし先代以前のモデルに関しては、買取相場は着実な下降カーブを描いています。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る