【2018年】カローラルミオンの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】カローラルミオンの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のカローラルミオンの買取価格の相場は、13.8万円〜131.6万円

 

 

 

トヨタ カローラルミオンの買取相場一覧

 

トヨタ カローラルミオンの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2010年(平成22年) 1.8 S エアロツアラー / 5.5万km 395,000円
2016年4月 2008年(平成20年) 1.5 G スマートパッケージ / 10.1万km 250,000円
2016年3月 2007年(平成19年) 1.5 G / 7.2万km 414,000円
2016年3月 2011年(平成23年) 1.5 G オンビー / 4.6万km 985,000円
2016年2月 2009年(平成21年) 1.5 X / 4.8万km 380,000円
2016年2月 2010年(平成22年) 1.5 G スマートパッケージ / 9.0万km 273,000円
2016年2月 2008年(平成20年) 1.5 X / 3.4万km 420,000円
2016年1月 2012年(平成24年) 1.8S On B リミテッド / 2.1万km 607,000円
2016年1月 2007年(平成19年) 1.8 S / 11.6万km 193,000円

 

 

 

トヨタ カローラルミオンの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

ルミオンはルーミー(広々とした)とユニーク(独自の)からの造語。

 

 

カローラブランド唯一の3ナンバー車で、トールワゴンボディを採用しているモデルになります。

 

 

そのためセダン系とはプラットフォームが異なり(旧オーリス / ブレイドがベース)、北米サイオンブランド用に開発されたワイドボディで全幅は1760mmほどあり、そのぶん室内が広いのが特徴です。

 

 

またワイドトレッドになったことでコーナリングでの踏ん張り感も強く、意外にロール剛性が高いモデルとなっています。

 

 

ハンドリング・ボディ剛性ともに評価は高く、bBを思わせるボクシーなスタイルも相まって、若い世代への訴求力が強い一台に仕上がっています。

 

 

平均燃費や外気温など、様々な情報を表示してくれるインパネの4連メーターはユニーク。

 

 

シートアレンジも多彩で、車内高があることから車中泊も可能。

 

 

後部座席は3人並んで乗っても余裕のある広さなので、ファミリー層が購入しても満足できるでしょう。

 

 

スペイドに統合される形で2015年12月に販売終了。

 

 

カローラルミオンの買取査定額アップポイント

現状では人気は継続していて、中古車市場での取引も多いクルマです。

 

 

そのため買取相場も高め安定をキープしています。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る