【2018年】クラウンマジェスタの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】クラウンマジェスタの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のクラウンマジェスタの買取価格の相場は、2.4万円〜433.2万円

 

クラウン他シリーズの買取査定相場

 

クラウンマジェスタの最新相場を調べるなら>>ズバット車買取比較

 

 

 

トヨタ クラウンマジェスタの買取相場一覧

 

トヨタ クラウンマジェスタの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2018年4月 2006年(平成18年) A タイプ / 18.4万km 190,000円
2018年4月 1999年(平成11年) C タイプ i-Four / 14.1万km 46,000円
2018年3月 2009年(平成21年) i-Four / 9.3万km 858,000円
2018年3月 2010年(平成22年) C タイプ / 13.0万km 962,000円
2018年3月 1999年(平成11年) ベースグレード / 6.7万km 50,000円
2018年2月 2007年(平成19年) A タイプ / 8.6万km 585,000円
2018年2月 2007年(平成19年) C タイプ Fパッケージ / 9.1万km 1,788,000円
2018年2月 2009年(平成21年) A タイプ Lパッケージ / 3.8万km 1,489,000円
2018年1月 2010年(平成22年) G タイプ / 7.7万km 1,314,000円
2018年1月 1998年(平成10年) F タイプ / 24.5万km 16,000円
2018年1月 1995年(平成7年) Cタイプ GPSボイスナビゲーション付EMV / 9.8万km 7,000円
2018年1月 2002年(平成14年) 4.0 Cタイプ 10thアニバーサリーエディション / 14.0万km 0円
2017年12月 2001年(平成13年) Cタイプ i-Four 4WD / 12.5万km 33,000円
2017年11月 2004年(平成16年) Aタイプ / 2.1万km 670,000円

 

クラウンマジェスタの買取最高額を知るには?

クラウンマジェスタを最高額で売りたい方、買取額の「今の」相場を知りたい方は次のズバット車買取比較の無料査定を利用してみてください。

 

簡単な画面入力のみで、概算の査定額を “すぐに” 確認することができます。

 

ズバット車買取比較でマジェスタの最高額を確認する

 

 

 

トヨタ クラウンマジェスタの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

クラウンとセルシオの間を埋める車種として、1991年に9代目クラウンと同時に登場。

 

 

クラウンのホイールベースを大幅に延長した、トヨタブランドの最上級サルーンです。

 

 

現行の6代目S210型では、日本での扱いやすさを考慮して全長は5m以下(4970mm)に収めながらも、先代モデルよりも乗員用スペースは拡大。

 

 

そして室内はこれでもかと贅を尽くしたものとなっています。

 

 

見やすくてきれいなTFT液晶パネルを使ったファイングラフィックメーター、極上の素材(ファブリック・レザー)を用いたシート、手が触れる部分にふんだんに使われたウォールナットなど、まさに高級車の王道を行く造りです。

 

 

当然のごとく後部座席の快適さは特上で、国産ショーファードリブンとしてベストな一台に仕上がっています。

 

 

最上位グレードのハイブリッド仕様“Fバージョン”と4WD車のリアシートには、シートヒーター付きの本革パワーシートなどVIP仕様としての装備も数多く搭載していることにも注目です。

 

 

 

 

ただ、レクサスブランドが日本に浸透してきていることでシェアは減少傾向に。

 

 

それでもモデルが存続しているのは、後席の広さを重視する中国市場のおかげだと言っていいでしょう。

 

 

もちろん日本にも従来から乗り継いでいるファンは多く、その期待に十分応える性能を持っています。

 

 

トヨタ クラウンマジェスタの買取査定額アップポイント

中古車としての市場価値には高いものがありますが、600万円台の新車価格からすると下落率は低いとは言えないところです。

 

 

国産高級車・VIPカーの販売を得意とするような買取店を選ぶことで、10万円以上の買取差額が出ることも珍しくありません。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る