【2018年】イプサムの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】イプサムの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のイプサムの買取価格の相場は、4.9万円〜60.2万円

 

 

 

トヨタ イプサムの買取相場一覧

 

トヨタ イプサムの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2003年(平成15年) 240i 4WD / 8.1万km 16,000円
2016年3月 2001年(平成13年) エクセレントバージョンII / 8.9万km 24,000円
2016年3月 2004年(平成16年) 240s / 9.5万km 72,000円
2016年3月 1997年(平成9年) エアロツーリング / 16.4万km 0円
2016年2月 1996年(平成8年) Lセレクション EX / 10.0万km 8,000円
2016年2月 2004年(平成16年) 240u Gセレクション / 11.8万km 21,000円
2016年2月 2002年(平成14年) 240i タイプS ナビスペシャル / 10.3万km 17,000円
2016年1月 1996年(平成8年) Eセレクション / 9.3万km 5,000円
2016年1月 2001年(平成13年) スペシャルバージョン / 5.4万km 30,000円
2015年12月 2004年(平成16年) 240i アルカンターラバージョン / 6.2万km 36,000円
2015年11月 1998年(平成10年) ホワイトLセレクション / 8.7万km 13,000円
2015年10月 2003年(平成15年) 240i タイプG / 19.0万km 10,000円

 

 

 

トヨタ イプサムの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

ホンダのベストセラーミニバン・オデッセイの対抗馬として市場に登場した、3ナンバーサイズ3列シートミニバン。

 

 

どっしりとした走りの安定感とゆったりとした室内を持つ上級ミニバンとしての地位を確立し、特に2001年にモデルチェンジした2代目は9年間製造されたロングセラーモデルとなりました。

 

 

2400ccのエンジンを積む車としては値段も高くなく、ファミリー・レジャーユースにも余裕の室内空間。

 

 

またアクはないけれどスタイリッシュさのあるデザインということもあり、幅広い層から人気を得ています。

 

 

4WD機構はFFと四駆をボタンひとつで切り替えられ、4WD時にはコンピューターが前後の駆動力を自動調整するアクティブコントロール方式を採用。

 

 

オレンジ照明のオプティトロンメーターを一部グレードに設定し、ステアリングスイッチを全車に標準装備するなど、内装・機能面でも納得の充実度を誇っています。

 

 

 

 

トヨタ イプサムの買取査定額アップポイント

「際立って素晴らしいわけではないけど、いろいろな面での平均点が高く、選んで損のないクルマ」という所有者の声が聞こえてくる、トヨタらしい一台だと言っていいでしょう。

 

 

売るなら一刻も早めが良いですよ。

 

 

査定額ゼロのケースも、すでに増えてきています。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る