【2018年】MR-Sの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ MR-Sの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のMR-Sの買取価格の相場は、13.3万円〜143.7万円

 

MR-Sの最新相場を調べるなら>>ズバット車買取比較

 

 

トヨタ MR-Sの買取相場一覧

 

トヨタ MR-Sの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2018年4月 2004年(平成16年) Sエディション / 12.7万km 116,000円
2018年3月 1999年(平成11年) ベースグレード / 10.1万km 75,000円
2018年3月 2001年(平成13年) Vエディション / 15.8万km 38,000円
2018年2月 2007年(平成19年) Vエディション ファイナルバージョン / 7.7万km 334,000円
2018年2月 2000年(平成12年) ベースグレード / 7.2万km 145,000円
2018年1月 2001年(平成13年) モデリスタ カセルタ / 11.9万km 207,000円
2017年12月 2004年(平成16年) Sエディション / 9.1万km 106,000円

 

MR-Sの買取最高額を知るには?

MR-Sを最高額で売りたい方、買取額の「今の」相場を知りたい方は次のズバット車買取比較の無料査定を利用してみてください。

 

簡単な画面入力のみで、概算の査定額を “すぐに” 確認することができます。

 

ズバット車買取比較でMR-Sの最高額を確認する

 

 

 

トヨタ MR-Sの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

MR2の後継モデルとして1999年にデビューしたオープンスポーツカー。

 

 

その略名のとおりミッドシップレイアウトを採用していて、その2シーターモデルとしては国産車唯一の存在でした。

 

 

低い車高やリアタイヤ前のエアインテークなど、外観はスポーティさ満点。

 

 

スタイルがポルシェ ボクスターに似すぎ・・・という意見もあったようですが。

 

 

パワートレインはセリカやロータス・エリーゼにも搭載された1ZZ-FEエンジン。

 

 

1.8Lで140馬力と絶対的なパワーはなかったもののエンジン重量が軽量で、オープンボディも1トン前後と軽いこともあり走りは軽快です。

 

 

このクルマが画期的だったのはトランスミッションの部分。

 

 

MTには、スタンダードなマニュアル式とシーケンシャル式の2種類の6速MTが用意されています。

 

 

クラッチレスのシーケンシャル式ミッションは、変速は自分でする必要があるもののオートマ限定免許でも運転できるというシロモノ。

 

 

シフトチェンジは楽しみながらイージードライブも満喫したいというドライバーや、女性ユーザーでもスポーツカーらしいダイレクト感を味わえるという特徴を持っています。

 

 

 

 

スペシャリティカー人気の落ち込みを受けて、2007年7月に生産終了。

 

 

これで当時のトヨタブランドとしてはスポーツカーのラインアップが消滅したことになり、それは2014年の86の登場まで続きます。

 

 

トヨタ MR-Sの買取査定額アップポイント

このクルマを高く売るなら、スポーツカー専門の買取業者を当たるしかありません。

 

 

ディーラーに問合わせても、安く買い叩かれるだけでしょう。

 

 

「身近にそんな車屋がない」というときに役立つのが、一括査定見積もりサイトになります。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る