【2018年】トヨタ クルーガーの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ クルーガーの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のクルーガーの買取価格の相場は、20.3万円〜90.3万円

 

 

 

トヨタ クルーガーの買取相場一覧

 

トヨタ クルーガーの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2007年(平成19年) 2.4S / 7.0万km 409,000円
2016年3月 2003年(平成15年) 2.4 / 13.3万km 275,000円
2016年2月 2001年(平成13年) FOUR Sパッケージ / 9.9万km 114,000円
2016年2月 2003年(平成15年) 2.4S Gパッケージ / 9.7万km 320,000円
2016年1月 2001年(平成13年) FOUR / 14.3万km 97,000円
2016年1月 1999年(平成11年) V Gパッケージ / 7.2万km 25,000円
2015年12月 2001年(平成13年) 2.4L FOUR Sパッケージ / 12.1万km 100,000円
2015年10月 2005年(平成17年) ハイブリッド 3.3 4WD / 6.9万km 484,000円

 

 

 

トヨタ クルーガーの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

2000年11月に初代ハリアーの兄弟車としてデビューしたミドルサイズSUV。

 

 

メインマーケットのアメリカではハリアーがレクサスブランドで「RX」として売られていたのに対して、クルーガーは「トヨタ・ハイランダー」として販売されていました。

 

 

いわばクラウンとアリストのような関係にあったと言っていいでしょう。

 

 

カムリのシャシーをベースに造られたスクエアなステーションワゴンタイプのボディが特徴。

 

 

スペース効率に優れ、日本仕様モデルでは3列シートの7人乗りモデルが販売のメインとなっていました。

 

 

デザイン的にハリアーほど洗練されていない、良くも悪くも“普通”な雰囲気を持つクルマながら、サードシートありでミニバン的な使い方ができるという魅力を持っています。

 

 

従来の2.4Lと3.0Lガソリンエンジンに加えて、2005年にはハイブリッド仕様を追加。

 

 

これは国産車初のSUVのハイブリッドカーになります。

 

 

ハイパワーTHS IIを搭載したシステムは、V6 3.3Lという大排気量エンジンとの組み合わせにもかかわらず、17.8km/Lというまずまずの低燃費を達成しています。

 

 

モデルチェンジを一度も受けることなく2007年に生産終了。

 

 

実質的な後継車はヴァンガードです。

 

 

 

 

トヨタ クルーガーの買取査定額アップポイント

ハリアーの兄弟車ということ、そしてSUV人気が継続していることもあり、中古車市場での人気もまずまず。

 

 

納得のいく査定額が出るまであきらめずに、いくつかの買取店を当たってみるのが高額査定をゲットする最良の方法です。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る