【2018年】スペイドの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ スペイドの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のスペイドの買取価格の相場は、34.3万円〜128.8万円

 

 

 

トヨタ スペイドの買取相場一覧

 

トヨタ スペイドの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2012年(平成24年) F ウェルキャブ サイドアクセス車 脱着シート仕様 Aタイプ 手動式 / 2.3万km 529,000円
2016年3月 2014年(平成26年) ベースグレード / 1.3万km 936,000円
2016年2月 2013年(平成25年) G / 2.9万km 980,000円
2016年2月 2012年(平成24年) F / 2.2万km 655,000円
2016年1月 2012年(平成24年) X / 4.5万km 491,000円
2015年12月 2013年(平成25年) ベースグレード / 2.6万km 885,000円

 

 

 

トヨタ スペイドの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

スペース効率を重視した造りと、誰にでもやさしい工夫が満載のハイトワゴン。

 

 

“プチバン” ことポルテの兄弟車がスペイドです。

 

 

丸っこくて愛嬌のあるポルテに対して、キリッとした形のヘッドライトカバーと水平グリルでクールかつ精悍な印象。

 

 

ボンネットやクリアコンビライトのデザインも水平基調の角張ったもので、男性ユーザーが乗っても違和感のないスタイルが特徴的です。

 

 

助手席側の大口径スライドドアを目一杯開けば、ヴェルファイアと同じほどの巨大な入口(開口幅1020mm、開口高1250mm)が開き、乗降性は抜群。

 

 

買い物荷物を持ったまま、ママさんが赤ちゃんを抱いたままでもスムーズに乗り降り可能です。

 

 

そのほかにも

 

  • 助手席を前側に倒せば背面部がテーブルなる
  •  

  • 小物の収納スペースがたくさん
  •  

  • 傘ホルダーまである

 

など実用性は、このサイズとしてはほとんど満点のクルマだといえるでしょう。

 

 

そのうえアイドリングストップ付きの1.5Lエンジンは22.2km/Lを誇る低燃費で、エコカー減税の対象にもなるということで経済性もばっちり。

 

 

扱いやすくて実用的、しかもお財布に優しい一台として人気だということもうなづけます。

 

 

 

 

トヨタ スペイドの買取査定額アップポイント

ポルテよりも新車販売台数が少ない分、その希少性から中古車の需要は高いものがあります。

 

 

相場も高めで安定しているので、現状なら乗り換えを考えても損をすることはないでしょうね。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る