【2018年】ハイエースワゴンの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】ハイエースワゴンの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のハイエースワゴンの買取価格の相場は、17.5万円〜308.0万円

 

 

 

トヨタ ハイエースワゴンの買取相場一覧

 

トヨタ ハイエースワゴンの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2006年(平成18年) グランドキャビン / 12.1万km 1,095,000円
2016年4月 2015年(平成27年) GL / 0.8万km 2,790,000円
2016年3月 2002年(平成14年) リビングサルーン EX / 9.6万km 783,000円
2016年2月 2007年(平成19年) DX / 10.0万km 1,224,000円
2016年2月 1996年(平成8年) スーパーカスタム G / 7.2万km 210,000円
2016年2月 2012年(平成24年) グランドキャビン 4WD / 4.0万km 2,157,000円
2016年1月 1999年(平成11年) スーパーカスタム リミテッド / 17.1万km 1,109,000円
2016年1月 2010年(平成22年) GL / 5.9万km 1,982,000円
2015年12月 1996年(平成8年) クラブフィールド / 9.4万km 277,000円
2015年12月 1997年(平成9年) グランドキャビン G-E / 13.3万km 325,000円
2015年12月 1997年(平成9年) リビングサルーン EX / 23.9万km 46,000円
2015年10月 1999年(平成11年) スーパーカスタム トリプルムーンルーフ / 13.6万km 272,000円
2015年9月 1996年(平成8年) スーパーカスタムG エクセレントパッケージ / 16.4万km 55,000円
2015年9月 2007年(平成19年) DX エアロツアラー / 5.8万km 1,390,000円
2015年8月 2013年(平成25年) GL / 2.0万km 2,336,000円

 

 

 

トヨタ ハイエースワゴンの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

初代モデルは1967年にデビューし、それ以来、常に日本のビジネスシーンを支えてきたワンボックス型ミニバン。

 

 

現行モデルは商用車中心のラインナップで、いわゆる“働くクルマ”の日本代表といったところ。

 

 

乗用車的に向いているのはバンモデルで、10人乗り限定のワゴンモデルはミニバンというよりもマイクロバスといった感じです。

 

 

温泉宿の送迎車などで使われているのをよく見かけます。

 

 

アジア、中近東、中南米といった世界の道を幅広く走っている一面もあり、ひとえに高い耐久性とスペース効率の良さが人気の理由となっています。

 

 

もっとも乗用車らしいのが「スーパーGL」。

 

 

2列シート5人乗りで、シートも乗用車ライクな豪華さがあり、外観デザインもメッキパーツを多用するなど、商用車らしからぬ高品質さが光る一台となっています。

 

 

ワゴンは業務用に近いので、自家用にするなら価格も含めてほかのミニバンを選んだほうが正解。

 

 

アウトドア用の趣味車にしたり、カスタムベースにするのなら、バンタイプを選択したほうがよく、ディーゼルエンジン仕様も選べて経済的です。

 

 

トヨタ ハイエースワゴンの買取査定額アップポイント

ビジネスユースでの需要は途切れることなくあるため、買取相場は高値安定。

 

 

年式が古くても、走行過多であっても、買取店選びしだいで納得のいく査定額を提示してもらうことが可能です。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る