【2018年】ブレビスの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】トヨタ ブレビスの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のブレビスの買取価格の相場は、7.0万円〜62.3万円

 

 

 

トヨタ ブレビスの買取相場一覧

 

トヨタ ブレビスの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2006年(平成18年) Ai300 / 12.9万km 48,000円
2016年3月 2006年(平成18年) ベースグレード / 3.3万km 65,000円
2016年3月 2003年(平成15年) Ai250 / 5.7万km 40,000円
2016年2月 2001年(平成13年) Ai300 / 9.0万km 57,000円
2016年1月 2004年(平成16年) Ai250 / 6.3万km 96,000円

 

 

 

トヨタ ブレビスの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

プログレの姉妹車種として2001年の6月に登場。

 

 

“小さな高級車”のキャッチフレーズのもとオリジナルデザインにこだわったプログレに対して、ブレビスはセルシオをそのまま小さくしたようなスタイルが特徴です。

 

 

そのためコンサバティブなセダンというよりも、躍動感のある若々しさのあるアッパーミドルサルーンという印象でしょうか。

 

 

シャシーやエンジンは姉妹車と共通のもの。

 

 

スムーズな回転が魅力の直6 2.5Lと3.0Lエンジンに、駆動方式はFRが組み合わされています(2.5Lには4WDの設定もあり)。

 

 

全長4550mm×全幅1720mmという扱いやすさのあるサイズながら、内装にはセルシオと同等の本革やウッドパネルなどを採用していて、その高級感はまさに本物です。

 

 

カーナビほか、VSC(横滑り防止装置)などの安全装備も標準装備。

 

 

「高級車が良いけど最近の車種はどれも大きくなりすぎている」と感じるオーナーなら、バッチリとハマる一台だといえるでしょう。

 

 

ただし、お値段もアッパークラスで、トップグレードになると新車価格400万円オーバーという設定です。

 

 

 

 

意欲的なモデルではあったものの、2007年6月に生産を終えています。

 

 

同社のラインナップのひとつ上のモデル群で主力車種のクラウンやマークIIとの差別化が図れなかったことで、車種整理の対象となったようです。

 

 

コンセプト的な後継車としては、SAIレクサスISがそれに当たるようです。

 

 

トヨタ ブレビスの買取査定額アップポイント

最終型でも10年落ちに近くなっているため、好条件の買取額を期待するのは難しいところ。

 

 

それでもプラスアルファを望むなら、買取店同士を競わせることができる「中古一括査定サイト」を利用するのが賢明です。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る