【2018年】プリウスPHVの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】プリウスPHVの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のプリウスPHVの買取価格の相場は、55.8万円〜180.6万円

 

 

 

トヨタ プリウスPHVの買取相場一覧

 

トヨタ プリウスPHVの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2012年(平成24年) PHV G レザーパッケージ / 3.0万km 1,190,000円
2015年11月 2013年(平成25年) PHV G / 2.4万km 1,610,000円

 

 

 

トヨタ プリウスPHVの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

プリウスをベースに大容量リチウムイオン電池を搭載し、外部充電が可能なプラグインハイブリッドカー。

 

 

ノーマル車ではEV走行可能な距離はわずか2kmのところ、PHVはEVモードのまま26.4kmも走ることが可能となっています。

 

 

さらにはアクセルを踏み込みすぎないエコ運転に徹することで、時速100kmまで電力のみで加速できるとのこと。

 

 

バッテリー走行の時間が長いぶん、静粛性が向上しているのがノーマルプリウスとの大きな違いです。

 

 

たとえば近所への買い物だけならEV走行でまかなえるわけですが、そうなると気になるのが使わなすぎによるエンジンの能力低下ではないでしょうか?

 

 

そこでこのクルマは、バッテリーのみの運転が200kmに達すると、エンジンが一定時間自動的に稼働してエンジンチェックと内部の油膜保護を行うように設定されているのです。

 

 

 

 

この次世代モデル、非常に魅力的ではあるものの、廉価版のLでも約300万円となかなかに高額です。

 

 

燃費性能はかなりのものながら、ガソリン車との差額を埋めるとなると、かなりの年数・距離を乗らなければならないでしょう。

 

 

また一軒家に住んでいないと充電設備の設置も難しいという面もあり、数多くの台数が売れるようになるまでにはまだまだ時間が必要なようです。

 

 

このあたりは2016年の秋に登場予定の新型次期モデルに期待しましょう。

 

 

 

 

トヨタ プリウスPHVの買取査定額アップポイント

この車、中古市場にもほとんど現れていないことから、買取相場自体が確立していません。

 

 

逆に言えば、想像しているより相当高い値段で買い取ってもらえる可能性もあるということになります。

 

 

売却の際には、できる限り多くの買取店で見積もりを取るようにしたいですね。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る