【2018年】日産ノートの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】日産ノートの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在の日産ノートの買取価格の相場は、0.7万円〜174.9万円

 

 

 

日産ノートの買取相場一覧

 

日産ノートの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2011年(平成23年) 16X / 1.2万km 157,000円
2016年3月 2006年(平成18年) 15S Vパッケージ / 5.5万km 37,000円
2016年3月 2015年(平成27年) X Vセレクション プラスセーフティ / 1.0万km 598,000円
2016年2月 2013年(平成25年) メダリスト / 4.6万km 570,000円
2016年2月 2013年(平成25年) X / 7.0万km 310,000円
2016年2月 2008年(平成20年) 15RS / 8.8万km 109,000円
2016年1月 2011年(平成23年) ベースグレード / 2.6万km 278,000円
2016年1月 2008年(平成20年) 15X / 5.4万km 120,000円
2016年1月 2008年(平成20年) 15X プラスナビHDD スペシャル / 6.8万km 150,000円
2015年12月 2014年(平成26年) X エマージェンシーブレーキパッケージ / 2.0万km 616,000円
2015年12月 2008年(平成20年) ブラウニーインテリア / 8.3万km 22,000円
2015年12月 2015年(平成27年) X Vセレクション プラスセーフティ / 1.1万km 634,000円
2015年11月 2005年(平成17年) 15E / 6.7万km 44,000円
2015年10月 2011年(平成23年) 15X SV / 1.9万km 460,000円
2015年10月 2006年(平成18年) 15S Vパッケージプラスナビ / 6.6万km 50,000円
2015年9月 2006年(平成18年) ライダー a2 / 13.5万km 18,000円
2015年8月 2007年(平成19年) 15M / 3.0万km 143,000円
2015年7月 2013年(平成25年) アクシス / 2.1万km 819,000円
2015年7月 2013年(平成25年) X DIG-S / 2.5万km 856,000円
2015年6月 2007年(平成19年) 15M プラスナビネクスト / 15.7万km 25,000円
2015年6月 2012年(平成24年) ライダー DIG-S / 2.3万km 1,110,000円
2015年5月 2005年(平成17年) 15RX / 8.8万km 50,000円

 

 

 

日産ノートの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

マーチ系のプラットフォームを使って作られた、日産第2のコンパクトカー。

 

 

家族のファーストカーとしても十分に使える実用性の高さと走りの良さ、低燃費が売りの人気モデルです。

 

 

初代・E11型の登場(2004年)から十数年経つものの、その商品性の高さでセールスは高水準安定をキープ。

 

 

ハイブリッド車を除くガソリン車の販売ランキングではトップに立つこともしばしばで、同社の“小さな屋台骨”的なクルマとなっています。

 

 

現行型の2代目でもボディサイズはキープコンセプトで、全長4100mm×全幅1695mm×全高1525mmという大きさ。

 

 

ほとんどの立体駐車場に入庫できる5ナンバーサイズのボディに大人5人がきちんと乗ることができる居住性は大きな魅力です。

 

 

またラゲッジスペースは2段マルチトランクと呼ばれる構造になっていて、フロアボードの操作しだいで様々な荷室の形態を作り出せるのが特徴。

 

 

どんなユーザーがどんなニーズの使い方をするにも応えてくれる、そんなマルチプレイヤーぶりが際立つ一台です。

 

 

2012年に登場した最新のE12型は、ティーダを統合したこともありプレミアム感もプラス。

 

 

メーターパネルの出来は1クラス上を思わせるもので、燃費や航続可能距離を表示するファインビジョンメーターを搭載しています。

 

 

 

 

エンジンは直列3気筒の1.2Lガソリンに加えて、エコスーパーチャージャー(SC)仕様の1.2L、1.6Lというラインアップ。

 

 

SCエンジンは追い越し加速に優れ、走りに余裕をもたらしつつ、燃費性能は自然吸気仕様を上回るという素晴らしいもの。

 

 

これはアトキンソンサイクルの採用などによって燃焼効率を良好にした結果だとされています。

 

 

日産ノートの買取査定額アップポイント

すでに書いたように、激戦区のコンパクトカー市場で確かに売れ続けているクルマですからリセール価値も良好です。

 

 

ですから、もし「買取見積りを取ったけど、思ったほどの値段じゃないなぁ・・・」という場合は確実に買い叩かれています。

 

 

ディーラー下取りだけでなく、幅広く査定業者をあたってみないと損することにもなりかねませんよ。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る