【2018年】ジュークの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】ジュークの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のジュークの買取価格の相場は、36.0万円〜181.1万円

 

 

 

日産ジュークの買取相場一覧

 

日産ジュークの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年4月 2013年(平成25年) 15RX タイプV / 1.4万km 1,053,000円
2016年3月 2011年(平成23年) 15RS タイプV / 4.7万km 620,000円
2016年2月 2015年(平成27年) 15RS / 1.1万km 755,000円
2016年2月 2013年(平成25年) 15RX アーバンセレクション スタイリッシュブラックパッケージ / 2.6万km 1,200,000円
2016年2月 2011年(平成23年) 16GT FOUR / 4.3万km 166,000円
2016年1月 2010年(平成22年) 15RX / 0.8万km 792,000円
2016年1月 2011年(平成23年) 15RX V アーバンセレクション / 4.9万km 633,000円
2015年12月 2012年(平成24年) 15RS タイプV / 3.0万km 789,000円
2015年12月 2013年(平成25年) バージョンニスモ / 1.8万km 1,586,000円
2015年11月 2010年(平成22年) 16GT / 2.2万km 615,000円
2015年10月 2014年(平成26年) 15RS タイプV / 2.5万km 1,1420,000円

 

 

 

日産ジュークの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

SUVとクーペを融合させたような個性的なデザインが魅力のコンパクトクロスオーバー。

 

 

以前からあるジムニーやパジェロミニのような本格派オフローダーではなく、シティ派のコンパクトSUVブームを作り、牽引してきた一台です。

 

 

最大の特徴は抑揚ある大胆なスタイリング。

 

 

インパクト大の大型丸目2灯ヘッドライトや、リアに向かって傾斜するスポーツカーにも似たルーフライン。

 

 

さらにリアドアノブをCピラーに組み込むなど、2ドアクーペを彷彿とさせるスタイリッシュさが自慢です。

 

 

ただし、デザイン優先なぶん後方や斜め後方視界が悪いという、まさにスポーツクーペにありがちなデメリットはありますが。

 

 

またインテリアにも新しい感覚を採用していて、15RXと16GTには内装と外装を自由に組み合わせられる「パーソナライゼーション」設定しています。

 

 

搭載エンジンは1.5L直4と1.6L直4ターボ。

 

 

予算があって快速仕様を望むならターボを積む16GT FOURがベターな選択になります。

 

 

 

 

日産ジュークの買取査定額アップポイント

見た目はいまだに新鮮さを保っているものの、販売開始当初に比べると新車登録数は激減。

 

 

それにともなって新車値引きも拡大してきており、中古相場にも影響してくるでしょう。

 

 

つまり売ると決めたなら決断は早めがグッド。

 

 

世代交代が行われる前に、愛車の現存価値を確認しておきましょう。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

 

 

トップへ戻る