【2018年】レクサスCT200hの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】レクサス CT200hの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のCT200hの買取価格の相場は、82.6万円〜283.5万円

 

CTの最新相場を調べるなら>>ズバット車買取比較

 

 

レクサス CT200hの買取相場一覧

 

レクサス CT200hの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2018年3月 2012年(平成24年) バージョン C / 5.7万km 1,433,000円
2018年3月 2014年(平成26年) Fスポーツ / 0.9万km 3,312,000円
2018年2月 2012年(平成24年) バージョン L / 4.0万km 1,805,000円
2018年1月 2013年(平成25年) クリエイティブ テキスタイルインテリア / 1.0万km 2,514,000円
2018年1月 2011年(平成23年) バージョンC / 6.5万km 1,480,000円
2017年12月 2011年(平成23年) Fスポーツ / 8.7万km 1,194,000円
2017年12月 2011年(平成23年) バージョンL / 5.4万km 1,583,000円

 

CTの買取最高額を知るには?

CTを最高額で売りたい方、買取額の「今の」相場を知りたい方は次のズバット車買取比較の無料査定を利用してみてください。

 

簡単な画面入力のみで、概算の査定額を “すぐに” 確認することができます。

 

ズバット車買取比較でCTの最高額を確認する

 

 

 

レクサス CT200hの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

エンジンは低燃費が自慢のハイブリッド専用設定モデルになっています。

 

 

CTの特徴としては、まずベースグレードの価格が360万円台でISの最安価グレードより60万円以上安いこと。

 

 

そして全長4350mm×全幅1760mmの同社中もっとも小型で、女性でも運転しやすい取り回ししやすさがあります。

 

 

パワートレインは3代目プリウスと共通のアトキンソン1.8LガソリンエンジンにTHS-Uハイブリッドシステムを組み合わせたもの。

 

 

2014年1月に大幅な改良が行われ、スピンドルグリルを採用してグッと力強い印象になりました。

 

 

また要所に構造用接着剤を使用しスポット溶接の打点増しも実施、さらにパフォーマンスダンパーを装着するなどボディ剛性の強化が行われたことも見逃せないポイントです。

 

 

追加された「F-SPORT」を選択すれば、走りの面での満足感はさらに強くなることでしょう。

 

 

 

 

レクサス CT200hの買取査定額アップポイント

レクサスブランドの威光でリセールバリューは良好なものの、マイナーチェンジ前のモデルは相場が下降傾向にあります。

 

 

中古市場でも人気の一台で買取需要は高いですから、手放すなら納得できる値段のうちが正解です。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る