【2018年】レクサスSCの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】レクサス SCの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のレクサスSCの買取価格の相場は、76.3万円〜279.1万円

 

SCの最新相場を調べるなら>>ズバット車買取比較

 

 

レクサス SCの買取相場一覧

 

レクサス SCの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2018年3月 2005年(平成17年) 430(ベースグレード)/ 16.1万km 45,000円
2018年1月 2005年(平成17年) 430(ベースグレード)/ 5.2万km 678,000円

 

SCの買取最高額を知るには?

SCを最高額で売りたい方、買取額の「今の」相場を知りたい方は次のズバット車買取比較の無料査定を利用してみてください。

 

簡単な画面入力のみで、概算の査定額を “すぐに” 確認することができます。

 

ズバット車買取比較でSCの最高額を確認する

 

 

 

レクサス SCの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

2015年7月の日本におけるレクサスブランドのスタートとともに投入された上級パーソナルクーペ。

 

 

ベース車は国内でのスペシャリティカー市場を開拓したトヨタ ソアラで、レクサス誕生に合わせてマイナーチェンジを受けて、4.3LV8エンジン搭載のプレミアムオープンスポーツ・SC430として再登場を果たしました。

 

 

初代SCは1991年から北米で発売された3代目・Z30型ソアラ(クーペ)で、そこから数えるとSC430(コンバーチブル)は2代目にあたります。

 

 

マイチェンでの変更点は内部に多く、まず6速ATが組み合わされたこと。

 

 

内装は極めて高級志向になり、インテリア全体にレザー素材が使われ、革の質とカラーをオーナーが好みで選べるようになりました。

 

 

マークレビンソンのオーディオも装備。

 

 

サイドエアバッグや車両統合制御システムの採用など、充実した安全装備も当時の最先端のものでした。

 

 

 

 

残念ながら2010年7月に生産終了。

 

 

最後の限定モデルとして、特別オプションカラー&豪華インテリアで飾った「ザ・エターナル・ジュエル」を200台限定で発売。

 

 

現在、このラグジュアリー4シーターは超稀少プレミアムカーとして、文字通りプレミア価格で取引されることもあるようです。

 

 

レクサス SCの買取査定額アップポイント

“レクサスのオープンカー” というだけでも現行ラインナップには無く、マニアが泣いて喜ぶ一台だといえます。

 

 

ディーラーの下取り見積もりに納得できないときには、ネットの一括査定を利用するのが好条件を引き出す秘訣です。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る