【2018年】ゼストの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】ゼストの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のホンダ ゼストの買取価格の相場は、1.4万円〜67.0万円

 

 

 

ホンダ ゼストの買取相場一覧

 

ホンダ ゼストの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2007年(平成19年) スポーツG / 4.3万km 210,000円
2016年3月 2006年(平成18年) スポーツWスペシャル / 11.9万km 26,000円
2016年2月 2008年(平成20年) スポーツGダイナミックスペシャル / 9.7万km 134,000円
2016年2月 2007年(平成19年) G / 5.9万km 57,000円
2016年1月 2011年(平成23年) G 車イス仕様 / 1.6万km 289,000円
2015年12月 2006年(平成18年) スポーツGターボ / 10.2万km 128,000円
2015年11月 2008年(平成20年) スポーツWターボ / 9.0万km 244,000円
2015年9月 2007年(平成19年) N 助手席リフトアップシート / 5.0万km 215,000円
2015年8月 2011年(平成23年) D / 6.1万km 156,000円
2015年7月 2006年(平成18年) ベースグレード / 13.4万km 32,000円
2015年7月 2011年(平成23年) スパーク / 3.2万km 393,000円

 

 

 

ホンダ ゼストの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

2006年に4代目ライフのプラットフォームから生まれた、ザッツの後継車となる軽ハイトワゴン。

 

 

ライフのターゲットが女性ユーザーだったことから、カバーしきれない男性とファミリーユーザーを狙って開発されたモデルです。

 

 

ホンダお得意の低床フロアと高いルーフによって室内空間は実に広々。

 

 

ラゲッジルームも大きく、リアシートは左右で分割して倒せる設定なので、2mの長尺ものも積載可能になっています。

 

 

この荷室の使い勝手をアップさせる多彩なシートアレンジのおかげで、日常使いでの不満は出にくい一台です。

 

 

運転スペースは広々としながらも、高いショルダーラインと上下幅がやや狭くしたサイドウィンドウの効果で適度な囲まれ感があり、安心感と落ち着きを与えてくれます。

 

 

 

 

ホンダ ゼストの買取査定額アップポイント

2012年に生産を終えましたが、スパークではないノーマルグレードでもスポーティなイメージで、いまだに若い男性からの人気が高いですね。

 

 

2010年以降の生産モデルなら、まだまだ好条件の見積価格は引き出せそうです。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る