【2018年】ベリーサの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】ベリーサの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のベリーサの買取価格の相場は、6.2万円〜130.4万円

 

 

 

マツダ ベリーサの買取相場一覧

 

マツダ ベリーサの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2004年(平成16年) ベースグレード / 13.3万km 27,000円
2016年2月 2007年(平成19年) Tスタイル / 5.0万km 66,000円
2016年2月 2009年(平成21年) L / 4.7万km 330,000円
2016年1月 2007年(平成19年) スタイリッシュV / 4.5万km 487,000円
2015年12月 2005年(平成17年) ベースグレード / 8.2万km 241,000円
2015年10月 2007年(平成19年) C / 5.3万km 197,000円
2015年9月 2004年(平成16年) 2WD / 7.6万km 80,000円
2015年7月 2011年(平成23年) クラッシースタイル / 3.5万km 250,000円
2015年6月 2009年(平成21年) C / 6.2万km 236,000円

 

 

 

マツダ ベリーサの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

カジュアル志向のデミオとはテイストの異なる、上質で落ち着いた雰囲気に仕立てられたコンパクトハッチ。

 

 

少し愛嬌のあるフロントマスクに対して、ピラー類がブラック塗装されることで引き締まった外観でもあります。

 

 

その “可愛すぎない” スタイルが女性人気を支えているようです。

 

 

インテリアに関しては、このクラスでは異例の本革シートをオプション設定していて、コンパクトカーの中では完全にワンランク上の高級感。

 

 

高めの全高と箱型のキャビンデザインでスペース効率に優れているのも特徴です。

 

 

2004年のデビュー以来、マイナーチェンジや一部改良を行ってきたもののフルモデルチェンジはなく、11年後の2015年に生産を終えています。

 

 

ほかのメーカーにない独自路線の小型車は魅力たっぷりだったので、後継車がなくデミオに統合されてしまったのは残念です。

 

 

マツダ ベリーサの買取査定額アップポイント

中古車買取については、「マゼンタセレクション」「ノーブル・クチュール」などの内外装に凝った特別仕様車が査定額が高い傾向にあります。

 

 

基本設計が古いことから、燃費性能が他モデルに劣ることが指摘されていた一台。

 

 

なので、乗り潰さずに売却を考えているなら、早めの決断が吉と出そうです。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る