【2018年】レヴォーグの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】レヴォーグの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のレヴォーグの買取価格の相場は、110.6万円〜240.8万円

 

 

 

スバル レヴォーグの買取相場一覧

 

スバル レヴォーグの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2015年(平成27年) 1.6GT-S アイサイト / 0.5万k 2,414,000円
2016年3月 2016年(平成28年) 1.6GT アイサイト Sスタイル / 0.2万km 2,350,000円
2016年2月 2014年(平成26年) 2.0GT-S アイサイト / 0.3万km 2,803,000円
2016年2月 2014年(平成26年) 1.6GT-S アイサイト / 1.1万km 2,418,000円
2016年1月 2015年(平成27年) 1.6GT アイサイト Sスタイル / 0.8万km 2,290,000円
2015年12月 2015年(平成27年) 1.6GT-S アイサイト / 0.6万km 2,507,000円

 

 

 

スバル レヴォーグの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

長らく国産ステーションワゴンの代名詞で、スバルを代表するクルマでもあったレガシィツーリングワゴン。

 

 

それがグローバルモデルとしてだんだん大型化したため、その穴を埋めるべく送り出されたのがレボーグです。

 

 

全長4690mm×全幅1780mmとボディサイズを5代目レガシィよりもコンパクト化することで、日本の道路事情での扱いやすさを重視している一台となっています。

 

 

フルタイム4WDと直噴ターボエンジンで武装したスポーツワゴンで、多人数乗車時でも気持ちのいい加速を披露してくれるのが魅力。

 

 

4WDでもハンドリングは軽快で、きっちりとタイヤを使いこなしながら安全性の高いドライビングが可能なので、走りにこだわるユーザーも納得できる仕様です。

 

 

インテリアでは、T字型のインパネがピアノブラック調パネルや金属調パーツで装飾されていて、スポーツムードを演出しています。

 

 

2015年4月の一部改良で新設定された「アドバンスドセイフティパッケージ」にも注目で、進化したアイサイトとともに、さらなるセイフティドライブをサポートしてくれます。

 

 

 

 

スバル レヴォーグの買取査定額アップポイント

実はライバル不在なため、販売も好調、リセール価値も最高の部類に入るものになっています。

 

 

“高く売れるクルマ”としてもかなりの有望株ですよ。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る