三菱車の買取査定相場と市場での位置づけ

三菱車の買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

 

国内で最も長い歴史を持つ自動車メーカーのひとつである三菱自動車工業。

 

米国クライスラーと三菱重工業との合併事業としてスタートし、その後ドイツのダイムラー・クライスラー資本提携関係に。

 

技術力の高さを生かして、パジェロ、ギャラン、GTOといった名車を生み出しましたが、2000年代になってグループ全体に及ぶ大規模なリコール隠しが発覚してしまいます。

 

信頼の失墜とともに販売台数は激減。

 

電気自動車i-MiEV(アイミーブ)アウトランダーPHEVなど、新型車の導入で立て直しを図るも、国内シェアではいまだに苦戦を強いられている状況です。

 

三菱の車種別の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて各ページで解説しています。

 

 

 

三菱車の買取査定相場と市場での位置づけ記事一覧

現在のデリカD:5の買取価格の相場は、27.8万円〜265.9万円三菱 デリカD:5の買取相場一覧三菱 デリカD:5の買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2016年3月2014年(平成26年)D パワーパッケージ 4WD / 0.8万km2,618,000円2016年3月2010年(平成22年)M / 2.2万km1,295,000円2016年2月2007...

現在のタウンボックスの買取価格の相場は、3.5万円〜111.8万円三菱タウンボックスの買取相場一覧三菱タウンボックスの買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2016年3月2000年(平成12年)RX / 12.9万km70,000円2016年2月2005年(平成17年)LX / 10.4万km116,000円2016年1月2008年(平成20年)LXラグジュ...

トップへ戻る