【2018年】ランディの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】スズキ ランディの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のスズキ ランディの買取価格の相場は、20.2万円〜171.5万円

 

 

 

スズキ ランディの買取相場一覧

 

スズキ ランディの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2008年(平成20年) 2.0 S / 6.5万km 94,000円
2016年2月 2009年(平成21年) 2.0 S / 3.1万km 874,000円
2015年12月 2007年(平成19年) 2.0 G / 6.8万km 42,000円
2015年10月 2011年(平成23年) 2.0 G / 2.0万km 1,230,000円

 

 

 

スズキ ランディの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

日産セレナのOEM供給を受けて、スズキが販売するミドルサイズミニバン。

 

 

2005年まで生産されていたエブリイランディの後継車として、2007年に初代・SC25型がデビューしました。

 

 

2010年に登場した2代目も4代目セレナをベースにしていて、エクステリア、インテリアともにほぼそのまま。

 

※ただしハイウェイスターに準ずるグレードの設定はなく、専用ボディ色もなし。

 

 

もちろんベース車はミニバンNO.1を記録したほどの売れ筋なので、使い勝手の高さや燃費性能は言うことなしです。

 

 

8人乗車が可能な3列目シートはサイドに跳ね上げて格納するタイプ。

 

 

エマージェンシーブレーキ&車線逸脱警報装置、死角の確認をサポートするアラウンドビューモニター、坂道発進も安心のヒルホールドコントロールなどの装備は、グレードに応じて設定されています。

 

 

同クラスのライバル車と比較しても、安全装備の充実度では負けていません。

 

 

エンジンは2L直4DOHCの一種類のみで、上級グレードの“2.0G”にはモーターがアシストしてくれる「スマートシンプルハイブリッド」が搭載されます。

 

 

スズキ ランディの買取査定額アップポイント

買取相場価値は悪くないものの、再販力の弱いスズキディーラーだと良い条件は出にくいでしょう。

 

 

さまざまな買取業者の目に触れさせることができる「一括査定サイト」を利用するのがおすすめです。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る