【2018年】スイフトの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】スイフトの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のの買取価格の相場は、2.6万円〜116.9万円

 

 

 

スズキ スイフトの買取相場一覧

 

スズキ スイフトの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2009年(平成21年) スポーツ / 3.6万km 545,000円
2016年3月 2015年(平成27年) XG / 1.1万km 619,000円
2016年2月 2015年(平成27年) スタイル-DJE / 0.5万km 780,000円
2016年2月 2010年(平成22年) XG / 3.5万km 352,000円
2016年2月 2003年(平成15年) 4WD SE-Z / 5.1万km 40,000円
2016年1月 2006年(平成18年) ベースグレード / 9.8万km 22,000円
2016年1月 2013年(平成25年) スポーツ / 3.1万km 748,000円
2016年1月 2008年(平成20年) XG Eセレクション / 9.4万km 112,000円
2015年12月 2009年(平成21年) スポーツSリミテッド / 5.7万km 550,000円
2015年11月 2015年(平成27年) スタイル-DJE / 0.4万km 933,000円
2015年10月 2006年(平成18年) XS / 4.0万km 392,000円
2015年10月 2010年(平成22年) XL / 1.6万km 479,000円
2015年9月 2012年(平成24年) RS / 4.4万km 580,000円
2015年8月 2014年(平成26年) XL-DJE / 0.9万km 886,000円
2015年7月 2009年(平成21年) XG Lパッケージ / 2.5万km 390,000円

 

 

 

スズキ スイフトの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

国産コンパクトカーの中では随一の走行性能を持つスイフト。

 

 

スズキの持つ高いポテンシャルがかいま見えるコンパクトハッチバックです。

 

 

先代で人気が沸騰し、現行型は2010年に登場した3代目。

 

 

世界戦略車らしく、軽量かつ高剛性のプラットフォームと欧州仕込みの足回りの設定が絶妙。

 

 

このあたりは実際に乗ればわかりますが、ヴィッツやマーチなど他社のライバル車とは比べ物にならないくらいレベルが高いです。

 

 

パワーユニットは1.2L 4気筒デュアルジェットエンジンで、知らなければ一昔前の1.8Lと同等のパワー&余裕を体感することができます。

 

 

経済性も良好で、実燃費は16〜18km/Lほど(JC08モード燃費は26.4km/L)と軽自動車なみ。

 

 

インテリアの仕立てもよく、一部グレードでは5MTも設定。

 

 

スポーティな外装が特徴の“RS”、1.6Lエンジンを搭載するハイパフォーマンスバージョン“スポーツ”などのグレードが用意され、幅広いユーザーの期待に応える一台となっています。

 

 

 

 

スズキ スイフトの買取査定額アップポイント

とはいえ、現行モデルはデビューからしばらく経ち、新車販売台数は激減状態。

 

 

次期モデルの発表も近いかもしれません。

 

 

根強い人気は維持しているものの、買取相場は次第に頭打ちになっていくはずです。

 

 

売却を考えているなら、早めの相場確認が正解でしょう。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る