オートオークションというクルマの買い方

オートオークションというクルマの買い方

 

 

中古で自動車を購入しようとするとき、自分の欲しい車種がお店に置いてないことが多くあります。

 

 

車種にこだわりがなければ、お店にあるものから値段と相談して決めればいいかもしれませんが、せっかくなので好きな車種を選びたいと思うところでしょう。

 

 

中古車の販売店にオートオークションに加盟しているステッカーが貼ってあったり、のぼりが建てられていることがあります。そういうお店であれば、どんな車種でも探してくれます。

 

 

オートオークションは、基本的に登録している業者が自動車を売買する場です。

 

 

個人で直接買い付けるということはできません。

 

 

 

 

オークション開場は全国にあり、毎週開催されています。

 

 

一つのオークション会場だけで、毎週数千台もの車が出品されていたりします。

 

出品車両は、オークション会場の車両検査員が一台一台チェックをします。

 

 

車体の傷の箇所と程度、内装の汚れ具合なども評価し、出品リストが作成されます。

 

 

事故歴がある車であれば、そのことが明記されます。

 

 

走行距離に関しても改ざんがされていないかも確認されます。

 

 

万一、購入した後に事故歴があったことが分かった場合でも、オークション会場の方で対応してくれます。

 

 

オークションで購入すると、落札した販売店が車体価格と手数料を支払い、自動車を持ち帰ります。

 

 

そして、販売店でさらに点検や整備をしてお客さんに引き渡されます。

 

 

お客さんが支払う価格は、落札価格に整備費や販売店への手数料が上乗せされるので、相場と比べて安くなるということはありませんが、自分の好きな車種を手に入れることができることは大きなメリットです。

 

他の人とは違う車に乗りたいというこだわり派は、中古車販売店に依頼してオートオークションで探してもらいましょう。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

 

推薦リンク!

トップへ戻る