孫と乗るならどのクルマを選ぶ?自動ブレーキと3列シートは必須

孫と乗るならどのクルマを選ぶ?自動ブレーキと3列シートは必須

 

 

かわいい孫を乗せてドライブしたいというときに選ぶべきクルマは?

 

次に買う車は、お孫さんたちと一緒に楽しく快適に遊びに行ける一台がいいと考えている人もいるかと思います。

 

ただし老後に備えて無駄遣いはしたくないから、予算は250万円以下で、というときに選びたいクルマを今回は3車種ピックアップしてみました。

 

 

 

 

“孫のせ”条件をクリアするミニバンたち

 

自分たち夫婦に息子(娘)夫婦、そして孫と、3世代が快適に移動するなら3列シートが付いていることが必須条件。

 

旅行やレジャーとなると荷物も多くなりますから、やはりミニバンがベストチョイスとなります。

 

それから小さな子供を乗せて安全ドライブするなら、最新の自動ブレーキをはじめとした先進安全システムも装備していてほしいところです。

 

最近では各メーカーともに自動ブレーキ搭載車を充実させてきていて、スバルのアイサイトなどは専門家からの評価も高い!

 

ただ、スバル車で3列目シートありなのはクロスオーバー7のみとなり、これだと価格が2,754,000円と予算をオーバーしてしまいます・・・。

 

予算内で安全装備が充実したミニバンとなると、以下の3車種がオススメです。

 

 

ホンダ ステップワゴン

 

 

2,288,000円〜

 

先進安全支援システム:ホンダセンシング
衝突軽減ブレーキ・ACC(アダクティブクルーズコントロール)・LKAS(車線維持支援システム)など

 

 

 

日産 セレナ

 

 

2,285,280円〜

 

先進安全支援システム:ADAS
エマージェンシーブレーキ・踏み間違い衝突防止アシスト・アラウンドビューモニターなど

 

 

 

トヨタ シエンタ

 

 

1,689,709円〜

 

先進安全支援システム:トヨタセーフティセンスC
プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)・レーンディパーチャーアラートなど

 

 

 

 

広さ優先ならステップワゴンかセレナ

 

シエンタが、お値段的にお得感があるものの、そのぶん車内は狭いです。

 

お孫さんが大きかったり、ご家族に体格の良い人がいたりすると、窮屈に感じるかもしれませんね。

 

ステップワゴンとセレナは大柄に見えますが5ナンバーサイズなので、セダンなどから乗り換えたとしても取り回しはラクです。

 

また、車種ごとにエンジンバリエーションもさまざま(ダウンサイジングターボやハイブリッドなど)なので、実際に試乗してみて好みに合うものを選びたいところです。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

だからあなたは損をする 中古車査定の実情

 

トップへ戻る