またいつか乗りたい車 日産ラシーン

またいつか乗りたい車 日産ラシーン

 

 

私が免許を習得して初めて自分で買った車は日産ラシーンでした。

 

18歳だった私はまだそんなに給料も高くなく、新車なんて当然買えなくて中古車情報紙を毎日眺めてはどんな車に乗ろうかと思案していました。

 

そんな時に情報誌に載っていたラシーンに一目惚れ!

 

知り合いの中古車屋さんに駆け込み「おじちゃん!この車に決めた!色はなんでもいいからミッション車を探して!」と息巻いて言い、

 

「女の子なのにミッション車乗るの?オートマの方が数が多いから時間かかるかもよ」と言う中古車屋さんに、絶対ミッション!と注文を出しいい車が出てくるのを待ちました。

 

 

 

 

1ヶ月くらい待ち中古車屋さんから、「青のラシーン手に入ったよ。ミッション車!」との連絡を受け、意気揚々とお店に向かいました。

 

向かう途中の母の車の中では青のラシーンの話題でもちきり。

 

ワクワクしながら店に行くと、私が想像していたのと同じ!カクカクで超かわいい!

 

慣らし運転をしてみてそのまま乗って帰りました。

 

私の同級生は女の子は女の子ぽい車に皆乗っていたので、なんで四駆?とかなんでミッション?など色々言われました。

 

でも私は丸っこい車よりカクカクの車が好みで、何より運転が好きだったのでミッションは大変気に入って居ました。

 

 

今も色褪せない想い

あれから13年ほど経ち、もうラシーンは居ません。

 

様々な事情で今はサーモンピンクのダイハツミラココアに乗っています。

 

今はオートマです。

 

街を走っているとたまにラシーンを見かけます。

 

青春を一緒に過ごしたラシーンを思い出し、懐かしい気持ちとまたいつかラシーンに乗りたいなという気持ちになります。

 

安い車で今では入手が難しいかもしれませんが、私にとっては最高にかっこいい憧れの車です。

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

トップへ戻る